人生で一番おいしかったカニ料理は漁師飯

私が人生で一番おいしいと思ったカニ料理は漁師の方が作っていただいたいわゆる漁師飯です。

カニの種類は忘れてしまいましたが、漁師の方に獲れたてのカニを料理していただいたことがありました。鮮度がいいうちに食べるのが一番おいしくてオススメということで、その場で料理していただきました。その漁師飯というのが獲れたてのカニを海水で煮るだけという至ってシンプルなものでした。そんなに簡単なものなのにおいしいのか疑問でしたが、いざ食べてみると驚くほどおいしかったです。鮮度がいいということもありカニの味は抜群に良かったです。また海水を使って煮ることでちょうどいい塩加減になっていました。簡単ですぐ完成するのに今まで食べていたカニとは全くの別物のように思えました。

地元の漁師さんに聞いたところこの食べ方は漁師さんなら普通なのだそうです。もちろんこの方法でおいしく食べるには獲れたてのものが一番いいので地元の人でもなかなか食べる機会がないと言っていました。そんな貴重な食べ方をできて感動しいい思い出になりました。

未だにあの味を超えるカニ料理には出会えていません。またチャンスがあればあのおいしい漁師飯を食べたいと心から思っています。

美味しくて安い蟹の通販ショップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です